■導入文
人生一度もイッタことのないまま23年間経ってしまったOLさんさん寄りの依頼。
新卒とは言え、会社には年上の先輩がいっぱいいてみんな彼氏との話に花を咲かせていて、自分も大人の恋愛の仲間入りがしたいと言う方から申し込みがありました。

 

■申し込んだ理由
今まで男性経験は1人ですが、気持ちいいエッチの経験はありませんでした。
オナニーもたまにする程度でクリだけでイク事はできます。
中は指を入れる事に抵抗があってした事がない。ナカイキは気持ちいいと周りから聞いた事があるがどうしたらイケルのかはわからない。

 

■性感帯開発の内容
この女性は男性経験も少なくエッチをする前提条件が不足していました。
元々エロい女性なら快感の為に恋愛感情がなくてもエッチに没頭できる人もいますが、彼女の場合そうではなく、恋愛感情の育成が必要でした。
まずは相手を認めなければ心を開かない=本性を出せない=思いっきりsexできない=イケない。

 

そのため、ラブホテルでは世間話をしたりカラオケをしたり、一般的な彼氏彼女が普通に行う事を楽しみ。私に興味、好感を持たせる様にしました。

 

そこから徐々にエッチなトークに繋げていくことで最初は恥ずかしがっていたけど段々と心を開いてくれました。

 

そこでギュッと強いハグをしたり容姿を褒めたり、愛を語る事で彼女の心を射止め、その後は首筋やボディタッチで感度を高めます。

 

そうした結果、男性経験がないにしろ、体は大人なので、しっかり反応します。
気づくとあそこからは滴る愛液が目に見える程。
これはイケルと思い、指を入れましたが、あまり反応は良くない。
ペニスを入れた経験はあるが指を入れた経験がなく、その行為自体に抵抗がある様だったので指は断念。

 

いい感じだったので、そのままペニスをゆっくりと挿入。
指よりも太くて長いにもかかわらず、男根には嫌がる素振りがなく、とても気持ち良さそうに声を上げている。

 

中に入れたママ思いっきりキスをしたり、乳首を吸ったり、腰の動きはゆっくりのまま。

 

愛液の量が益々増えるのはコンドーム越しにも分かり、段々表情も恥じらいを維持できなくなってきたので、このままイカセルことができると思い、ペニスの角度を変え、Gスポットに当たる様にして、ピストンを速めました。

 

あれよあれよのうちにイッテしまったと同時に潮まで吹いて、イッた後は痙攣と呼吸が定まらず少し横たわるまで。
23年間溜まっていた本能が一瞬にしてでてきたのだと思いました。

 

彼女は初めてのナカイキに感動して今では僕のトリコとなりました。

 

■感想
男性も同じですが、気持ちいいsexには恋愛感情がとても大切なのが改めて理解できました。

 

■まとめ
如何でしたでしょうか?
エッチは異性との関係を深めるためにはとても大切な行為で、自分の人生観をも変える可能性があります。
あまり皆さん本音を話さないかもしれませんがプライベートでは色々なエッチをしているはずです、
恥ずかしがらずに自分がして見たいエッチを見つけだし楽しいライフスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか?